Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
 
【7期 ファイナル 浦安招待・シーサイドライオンズ杯・市川南部招待】: 7期
 【7期 ファイナル 浦安招待大会】

■準優勝

惜しくも柏エフォートに次ぐ準優勝
5年の県大会のリベンジ果たせず。。。残念


市川北FC戦


春一番が吹く、こんな砂塵の中でした。


円陣も砂塵の中


VSグランノバ戦





コーチングも残りあとわずか。。。


水を撒いても撒いても砂嵐・・・・



☆☆☆シーサイドライオンズ杯

Aチーム 準優勝  Bチーム リーグ2位

VSファルコンズ戦




VSマリーナ戦


VSギャルソン戦







☆☆☆市川南部招待

2日間とも優勝








受験組もこの大会から復帰。大勢での試合は半年ぶり。。。


VS新浜戦




| 7期 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期 浦安トレセンファイナル】: 7期
 【7期 浦安トレセンファイナル】

2月16,17日と浦安トレセンファイナルが開催されました。

全少優勝の新座片山、準優勝の柏レイソル、千葉県代表のJSC千葉、ダノンカップ日本代表のレジスタ、また川崎フロンターレ、三菱養和といったビッグネームが少年サッカー場に勢ぞろいした大会に、高洲SCからは5名の選手が浦安トレセンとして出場しました。

3年間のトレセン活動の集大成にふさわしい素晴らしいゲームを見せてくれました。


高洲の主将はトレセンでもチームを引っ張る


高洲のエースはトレセンでもエースで頑張る。


高洲のセンターバックはトレセンでも守備の要


高洲の守護神は、トレセンでもゴールを死守する


高洲のボランチは、トレセンで2得点と大活躍


素晴らしいゲームを見せてくれた、高洲の選手たちに拍手を送りたいと思います。
| 7期 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期 卒業までのカウントダウン】: 7期
 【7期 卒業までのカウントダウン】

卒業まであと1か月とちょっと。。
2/10(日)は日の出南小でマリーナFC、美浜コパソルとのTRMでした。

今週から受験組もちょっとぽっちゃりして復活。
園児時代からのチームワークは数か月のブランクを感じさせないほど、きれいにボールが回りました。

結果は県大会ベスト4の美浜コパソルさんにも快勝。6年間競い合ったライバルマリーナFCさんにも負けなし

○ホッパーズ1−0マリーナB
△ホッパーズ1−1マリーナA
○ホッパーズ1−0コパソルA
○ホッパーズ2−1コパソルB(20分1本)

  
これからはとにかくサッカーを楽しんでホッパーズを卒業していってもらえればと思います。


森戸代表がぽつりと一言。。。
『こいつらのサッカーをもっと見ていたいな〜。卒業させるのがもったいないよ。。。』




マリーナFCさん、美浜コパソルさん ありがとうございました。
| 7期 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期】 日本代表壮行試合 エキジビジョンマッチ: 7期
 【7期】 日本代表壮行試合 エキジビジョンマッチに出場


2012年10月26日 浦安舞浜総合体育館のフットサルエキジビジョンマッチに出場しました。





ワールドカップの優勝候補 ブラジル代表です


当日は直也コーチが監督を務めました。
隣は山口ヘッドコーチ。なんとスリッパタイプのフットサルシューズです。。



直也監督中心に戦術の確認。おい、聞いてるか!55と10
山口ヘッドコーチが見てるぞ!!


決勝はブラジル選抜VSホッパーズ


全員ピッチに立てましたが、1−3で惜敗



ブラジル選手の巧みな足技を間近に見ることができた、貴重なエキジビジョンマッチとなりました。

| 7期 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期】 TRM百合台SC: 7期
 【7期】TRM 百合台SC


10月21日秋晴れの下、市川の古豪、百合台SCとTRMを行いました。

過去、6年間TRMを申し入れて、やっと叶った念願のTRMです。

6年生は受験生がぽつぽつ抜けて、総勢15名で頑張っています。

市内大会、CTC大会と続く公式戦を通じ、強豪百合台SCと五分以上のサッカーを繰り広げ、成長を感じることができたTRMでした。

20分×1本
 △高洲0−0百合台
 △高洲0−0百合台
 ○高洲2−0百合台
 △高洲0−0百合台
 ○高洲2−1百合台
 ●高洲0−1百合台


6年間、この水色のユニフォームと戦いたいと思っていました


こいつらの礼は、いつもきれいだな〜って思います。


遠征いただいた百合台SCさん、ありがとうございました。。
| 7期 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期】 市内トーナメント大会 準優勝: 7期

第27回浦安市少年少女サッカートーナメント6年生大会決勝戦
2012年10月8日 明海球技場
高洲SCホッパーズ 0 - 0 (PK 4-5) 浦安ジュニアSC

浦安ジュニアSC(JSC)との試合はこれまでもこの決勝戦のような試合になっていました。ホッパーズはボールを回してポゼッションを行いながら、バイタルエリアへの侵入をはかりたいのですが、JSCの厳しいプレスに自由にさせてもらえません。特に中盤でボールが収まらなかったり、回らなかったりしてリズムが作れずにストレスのたまる試合展開になりした。前半は相手のプレスを受けた形になってボールを奪われ押し込まれる場面がありました。後半から延長戦に入ると相手の疲れもあったのか、こちらもボールを回せるようになったのでゴールに迫るチャンスを何度か作れました。

ハイレベルでしまった試合を展開したと思います。しかし、それはJSCのゲームプランでホッパーズはもっと奔放で攻撃的な展開を目指していました。プレスが厳しい相手に対応するために、周りを見る、チームメイトを使う、ボールをもらい直すといったことが特に中盤でもう少しできる必要があったと思います。

多くの観衆の見守る中、決勝戦を戦うことができました。このような経験を通して選手たちは成長しています。ありがとうございました。






6年の集大成ともいえる素晴らしいゲームだった。


たくさんのコーチ、選手が応援に駆け付けてくれました。感謝。。。


16のダイビングヘッドが惜しくも枠の外へ


体を張る


守りきる


必死に攻め、必死に守る


延長でも決着がつかずPK戦突入



ベンチも一体となる


3回目の浦安チャンピオンならず。。


応援席からは惜しみない拍手が贈られました







| 7期 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期】 CTC杯4回戦: 7期
 【7期】 CTC杯4回戦


VS船橋SC(トレセン)   1−1 PK(4−5)


後半残り3分 13の折り返しを16のゴールで同点に追いつく


みんなで祝福


PK戦の前に監督から『思い切って蹴ってこい』


ベンチも一体


仲間を信じて。。。。


敗退の瞬間。。。泣き崩れる



3回戦 VS大久保東戦  2−0で勝利


先制点の瞬間


大久保東の猛攻を防ぎきった守護神





| 7期 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期】 CTC JAバンクCUP 2回戦: 7期
 【7期 CTC JAバンクカップ 2回戦 @明海球技場】


9月30日 6年生最後の県大会 JAバンクカップに参戦しました。

当日は主管でもあり、早朝から11期コーチ、多くの父兄にお手伝いいただきました。
次戦は大久保東FC。勝ち上がると全少で敗れた船橋FCとの対決です。

佐倉FC戦は危なげなく勝ちましたが、シュートの精度、パスへのこだわりが課題です。
試合後のミーティングでも、監督、コーチから『もっと、プレイの質を高めよう』と檄がとびました。

2回戦 ホッパーズ 9−0 佐倉FC


円陣後、大きな声で盛り上げます。


全員で攻撃、大量得点につながりました。


相手ゴールに緑のユニフォームが攻めかかります。


ゴールの瞬間。


完璧に守り切るCB。20,21.


後半はFWで2得点と大暴れ。10。


23.PKの瞬間


2本目のPK.8.蹴る前はなぜかニコニコ。


後半は22,24,29も出場。全員がピッチに立ちました。


応援に駆けつけてくれたマリナーゼ。



早朝からお手伝いいただいた、11期コーチのみなさん、父兄のみなさん、
ありがとうございました。

6年生最後の県大会、全力で頑張ります。。。

| 7期 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期 市内トーナメント 決勝進出】: 7期
 【7期 市内トーナメント 決勝進出】


9月15,17日の2日間にわたり、6年生の市内トーナメントの準決勝までが行われました。
ホッパーズ7期生は組み合わせにも恵まれ、見事決勝進出を決めました。
決勝は10月8日(月・祝)明海少年サッカー場で3年ぶり3回目の優勝を目指します。
ぜひ、多くの方々の応援をお待ちしています。


1回戦  ホッパーズ 6−0 グランノバ

攻め急ぐ攻撃陣が、ギャップへの縦一本にこだわりすぎたため、
ポゼッション重視に切り替えました。結果、大量得点で快勝しました。


人工芝は照り返しもあり、とにかく暑い。。。。



2回戦 ホッパーズ 7−2 FC浦安

FC浦安はなでしこ選手が4人ピッチで大活躍。後半の2失点は課題です。

GOAL


GOAL


GOAL


準決勝 ホッパーズ12−0マリーナB

大量得点で決勝進出を決めました。全員が出場し、全員で勝ち取った決勝進出です。


GOAL


試合終了後は、しっかり挨拶


応援席にも挨拶。決勝戦も頑張ります!



GKを負傷で欠きましたが、DF、中盤、攻撃陣が頑張りました。
清水カップの好調さを維持できており、危なげない決勝進出です。
10月8日は3回目の浦安制覇めざして頑張ります。






| 7期 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
【7期 清水カップ 総合25位(参加256チーム】: 7期
 7期生 清水カップ 総合25位(参加256チーム)


動画はこちらから。。。
BGMは4期と一緒です。

激闘編
http://youtu.be/4BL9f27u-O8

お楽しみ編
http://youtu.be/F43AfOXmwgY


1期生の13位に次ぐ25位の好成績 みんな頑張ったね。


8
10日から14日にかけて静岡県静岡市で開催された第26

全国少年少女草サッカー大会(通称清水カップ)に7期生14

コーチ3名、美人マネージャー24名、他自主サポートご父兄

複数名と共に45日の遠征に行って参りました。

 

この大会は関東・東海を中心に全国から256チームが参加する

大規模な大会で、毎年サッカーの街として有名な旧清水市(現静

岡市清水区)を中心に32会場で開催されています。

我がホッパーズも1期生の頃から参加しており、6年生の集大成

としてふさわしい全日本少年に並ぶ大きなイベントです。

 

遠征のスタートは10日朝520に新浦安駅集合からスタートしま

した。初日の初戦(950/o)に間に合わせるため、633の新

幹線で静岡を目指しました。

会場につくと参加チーム毎にテントが1張りずつ用意されており、

スタッフとして会場主管の方々、地元高校生(審判役)、地元中学

生(進行お手伝い役)が温かく出迎えてくれ、大会の質の高さと

歴史が感じられました。

 


大会はまず全
256チームが16チームずつ16のカップ戦に分かれ順位

を決めるところからスタートします。まず1〜2日目に4チーム総当

たり、その結果で隣のブロックの1位から4位同士での順位決め、翌

3日目にはさらに枠が広がり、隣のブロックの1位から8位同士で試合

をおこない、カップ戦の順位(116位)が決まります。


そして
4日目、5日目は16のカップ戦の同順位チームが集まり総合

順位を決めるトーナメントをおこなう仕組みとなっておりますので、

カップ戦で上位の成績を取ることが重要になってきます。

 

という訳で気合いを入れて臨んだカップ戦、戦績は以下です。

1日目

○ホッパーズ 3-0 FCキントバリオ(東京)


△ホッパーズ 
3-3 カワハラFC A(静岡)


2日目

○ホッパーズ 3-1 浜見平ジュニアSC(神奈川)



○ホッパーズ 
3-2 まつひだいSC(千葉)


3
日目

●ホッパーズ 0-3 バディSC中和田(神奈川)

 

2日目終了時点で31分けと暑い中全選手が本当に良く

頑張り、負けなしで勝ち上がりました。


3
日目に対戦したバディSC中和田は身体が強く、寄せも早いチームで

ホッパーズ得意の全員でのボール回しが封じられ完敗でしたが、カッ

プ戦堂々の2位通過でベスト32以上を確定させ、翌日以降の2位トー

ナメントに進みました。戦績は以下です。

 

4日目

●ホッパーズ 1-5 栗の実SC(東京)


○ホッパーズ 
1-0 久里浜SC(神奈川)

 

4日目は会場が前日までの人工芝から小学校の土のピッチに変わり、

天候も雨。初戦はその状況の変化にうまく対応できず、先制はしたも

のの、その後ディフェンスが崩れ、攻撃も機能せず、あっという間に

失点を重ね完敗でした。



2
戦目を控え、あえて子供たちだけのミーティングに長い時間をとり

それぞれの想いを吐き出させました。その甲斐あってか2戦目は苦しい

ながらも勝利。試合に臨む姿勢や試合中のコミュニケーションが明らか

に変わったと感じました。

 

5日目最終日は大雨洪水警報が出るほどの悪天候となってしまい、最後

の1戦は中止となってしまいましたが、総合順位25位が確定。


1期生の13位という偉大な記録は塗り替えることはできませんでした

が、子供たちの頑張りとその結果については大拍手です。

 

オフザピッチでは、日本平アウトソーシングスタジアムでのJリーグ

観戦やお化け屋敷、宿近くの神社での夜の肝試し(ピッチ上では大きな

顔をしている選手達のビビリ具合が最高でした)等、イベント盛りだく

さんで小学生最後の夏休みの想い出としては一生ものになったのでは

ないでしょうか。


過去に参加された先輩学年の方々が口ぐちに参加を薦められる理由が良く

判りました。

 



最後になりますが、子供たちを送り出していただきました全ご父兄、クリー

ニング・買い出しと付きっきりでサポートいただいた美人マネージャー、

現地・遠隔地より応援いただいた皆様、全ての皆様に感謝申し上げます。

| 7期 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |